平成3年11月名古屋市千種区唯一の美術館として開館

平成3年11月名古屋市千種区唯一の美術館として開館

古川美術館

古川美術館は、初代館長故・古川爲三郎が長年にわたって収集し大切にしてきた美術品を、「私蔵することなく広く皆様に楽しんでいただきたい」という想いからその寄付を受け、平成3年11月に開館しています。そして爲三郎の没後は、彼の私邸を「みなさんの憩いの場として使っていただきたい」という遺志を受けて、古川美術館の分館「爲三郎記念館」として開館し、庭園と数寄屋造りの「爲春亭」、茶室「知足庵」等を公開しています。2018年11月には登録有形文化財の登録を受けました。邸内の数寄屋カフェでは、爲三郎103歳の長寿の秘訣であるお抹茶の他、コーヒーと季節の和菓子などを、床の間に設えられた遺愛の品や、四季折々の美しさを見せる日本庭園を眺めながら楽しむことができます

INFOインフォメーション

名称 古川美術館
(フルカワビジュツカン)
電話 052-763-1991
住所 〒464-0066 愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番 アクセス
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日( 祝日や振り替え休日にあたるときは、その翌日 )
展示替期間・年末年始
公式URL https://www.furukawa-museum.or.jp/
公式SNS
TEL:052-763-1991

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る